Display Week 2017出展のお知らせ

ロサンゼルスで開催されるDisplay Week 2017で皆様にお会いできるのを楽しみにしています。弊社のブース(#1018)では、テクノロジ・エキスパートがTFT、LCD、LED、OLEDといった次世代製品の設計に必要な技術を中心にTCAD-to-signoffソリューションのデモを行いますので、是非お立ち寄りください。

  • シルバコは、プロセス/デバイス・シミュレーション、Victory ProcessおよびVictory Deviceの革新的なソリューションをご紹介します。Victory Processは汎用のレイアウト・ドリブンな1次元/2次元/3次元のプロセスおよびストレス・シミュレータで、エッチング、デポジション、注入、拡散、酸化、ストレス・シミュレーション機能を持っています。Victory Deviceは、シリコンならびに2元/3元/4元系の材料のデバイスに対してDC/ACおよび過渡解析を2次元/3次元/で実行できます。物理をベースとしたVictory Deviceのプラットフォームは、モジュール式で操作性と拡張性に優れています。
    Victory ProcessおよびVictory Deviceの革新的なソリューション
  • ディスプレイ・アプリケーションに向けた有限要素フィールド・ソルバを用いて液晶配向を計算する物理ベースの3次元シミュレータClever LCDは、ディスプレイ・アプリケーションに向けた有限要素フィールド・ソルバを用いて液晶配向を計算する物理ベースの3次元シミュレータです。寄生容量を含む容量ネットリストおよび等方性/異方性レイヤを含むピクセルの光透過率を配向プロファイルに基づいて計算します。
  • 大型、高精細ディスプレイに対してフルパネル・レイアウトを扱うことができ、高速なデータの入/出力、高機能な編集が可能Expert FPDは、大型、高精細ディスプレイに対してフルパネル・レイアウトを扱うことができ、高速なデータの入/出力、高機能な編集が可能です。また、ルール・ベースの寄生抽出エンジンHipexおよびフィールド・ソルバの寄生エンジンCleverと密接に統合されています。
  • SmartSpice Proは、大型、高精細ディスプレイのために並列コアおよび大規模での実行が可能なFastSPICEアプリケーションです。
  • OLEDのピクセルおよび配線のIRドロップとEMを素早く解析InVar Primeは、OLEDのピクセルおよび配線のIRドロップと電流密度を素早く解析します。