マネージメント・チーム

古井 芳春

取締役、ジェネラルマネージャ

ソニー株式会社半導体事業部でLSI設計を担当した後、設計技術開発で経験を積みました。90年代後半にはJEITA EDA技術専門委員会、IEC/TC93 (国際電気標準会議/デザインオートメーション)などの標準化活動に貢献しています。ソニーセミコンダクタ九州株式会社の執行役員として設計およびライブラリ開発を統括した後、シルバコ・ジャパンへの入社前は株式会社半導体理工学研究センター(STARC)の部長代理として設計メソドロジの標準化を推進しました。
大阪大学において電気工学の学位を取得しています。


藤永 正人

TCADマネージャ

1985年に三菱電機株式会社に入社し、LSI研究所/ULSI開発研究所にて、TCADプロセス/デバイスシミュレータの研究開発に従事。1996年に3次元プロセスシミュレータの研究で工学博士を取得。その後、DRAMなどのメモリデバイス開発、ロジックトランジスタ開発などへのTCAD適用業務に従事し、同時に株式会社半導体先端テクノロジーズにて3次元プロセスシミュレータの開発に参画した。その後、株式会社ルネサステクノロジ、株式会社TCADインターナショナルを経て、2010年3月に株式会社シルバコ・ジャパンに入社、現在に至る。大阪大学理学部物理学科にて学位、修士号を取得。さらに大阪大学工学部にて工学博士を取得。


人見 九二男

フロントエンドEDAマネージャ

1997年入社以来、長年に渡りアナログ/ミックスド・シグナル/RF回路シミュレーション、SPICEモデリングの技術サポートを担当。また、関連製品において、米国本社およびヨーロッパの開発部門との密接なコミュニケーションを通じて、開発、品質管理等の業務に携わり、国内のお客様の設計業務を支援してきた。 法政大学にて、デバイスおよび回路シミュレーション技術、デバイス・モデリング等の研究に取り組み、電気電子工学の修士号、学士号を取得。


桑垣 武司

バックエンドEDAマネージャ

1997年にシルバコ入社。以来、レイアウト・エディタ、レイアウト検証ツール、 ならびにレイアウト寄生素子抽出ツールの顧客サポートと製品開発のサポート業務に従事。大阪市立大学工学部応用物理学科卒。


亀田 直人

セールスマネージャ

2006年入社。TCAD/EDAソフトウェア、技術サービスの営業に従事。
大手電機メーカー、製造業、半導体関連企業を中心に担当。
関東学院大学にて経営学の学位を取得。


堀 奈緒友

京都オフィスマネージャ、PDKシニア・アプリケーションエンジニア、テクニカルマーケティング

シャープ株式会社半導体事業部においてAMS設計環境およびPDK構築に従事。
2007年にシルバコ・ジャパン入社後、PDK担当として、国内外のファンドリとのリレーションシップ構築、および国内デザインハウスへのシルバコ PDKサポートに従事。新たにテクニカルマーケティングを担当する。広島大学理学部卒。