Silvacoについて

Silvacoは、TCAD、EDAソフトウェアのリーディング・プロバイダです。プロセス/デバイス・シミュレータや、アナログ/ミックスド・シグナルIC、パワーIC、メモリなどの設計自動化ツールを提供しています。これらポートフォリオにはパワー・インテグリティ解析、抽出ネットリストのリダクション、ばらつき解析、そして量産実績のあるIPコアも含まれています。またSilvacoは、TCADからサインオフまでの完全な設計フローを、ディスプレイ、パワー・エレクトロニクス、光学デバイス、放射線やソフトエラーに関する信頼性、アナログおよびHSIO設計、ライブラリおよびメモリ設計、先端CMOSプロセス、IP開発など幅広い用途に提供しています。Silvacoはこれまで30年以上にわたり、お客様が競争力のある製品をコストを削減しつつ最短の時間で市場へ投入することに貢献してきました。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本を含むアジア各地に事業拠点を構えるSilvacoは今後も世界中のお客様に優れた製品とサポートを提供してまいります。

1984年の創業以来発展を続けるSilvacoは、EDAの分野で最大の非上場企業となり、卓越した製品、サポート、サービスを武器に、現在も成長を続けています。Silvacoの歴史で一つ興味深いことは「Silvaco」とは、当初「Silicon Valley Company」を表す名前として暫定的に付けられた社名だったことです。振り返るとSilvacoは、シリコンバレーの革新的なカルチャーの体現者であり続けてきました。そしてこれからも、この良きレガシーを守り続けます。

最新情報:

2016年

  • Silvacoは、知的財産(IP)の商用化とIP管理で業界をリードするIPextreme社の買収を行い、半導体IPをポートフォリオに追加しました。
  • Silvacoは、フランスのedXact社の買収を行い、新しいマーケット・セグメントに参入しました。edXactの製品は、抽出ネットリストの解析、リダクション、比較に使用されます。
  • Silvacoは、ESDアライアンスに加盟しました。

2015年

  • Silvacoは、Infiniscale社の買収を行い、高度なばらつき考慮設計に対応し、SPICE製品ポートフォリオを拡大しました。Variation Manager™を含むツール・セットは、高速モンテカルロ解析、ローカル・ミスマッチ解析、統計的コーナー解析、高シグマ解析、およびスタンダード・セル・ライブラリの統計的検証などのばらつき考慮設計解析が可能です。
  • Silvacoは、Invarian社の買収に伴い、パワー・インテグリティ・サインオフツール市場への参入を発表しました。InVar®はアナログ、デジタル、ミックスド・シグナルIC設計のパワー、EM/IR、熱解析を行います。
  • Silvacoは、David Duttonの最高経営責任者就任と、新たな経営メンバーを発表しました。高度な技術知識と幅広い業界経験を備えた新経営陣の指揮のもと、Silvacoはさらなる革新と成長を目指します。

2012年

  • 2012年10月、長い闘病生活の末、Ivan Pesicは癌で逝去しました。Silvacoは引き続きPesic家をオーナーとして事業を継続し、故人の長男であるIliya Pesicが取締役会長に就任しました。
  • SilvacoはTCAD、EDA業界との連携を拡大し、Si2、SEMATECH、CMC、GSAなど、さまざまな業界団体をリードする企業として活動を続けています。Silvacoは近年、クリスチャン・ドップラー研究所(CDL)/TUV、SOI Consortiumと関係を築き、BDMCの創設メンバーにも加わりました。