LPEの比較および最適化

Belledonne™は、抽出ネットリストによってレイアウトの比較を行うために使用されます。Belledonneは、2つの異なる抽出ネットリストを比較するとともに、主にLPE (レイアウト寄生素子抽出)フローの認定に使用されます。

Belledonneは、2つの異なるネットリストのマッチングを行うユーティリティ・ツールであるBrennerと統合されています。Brennerは、前処理フェーズとしてBelledonneとともに使用することができますが、スタンド・アロンでも使用できます。

はじめに

新しいテクノロジ・ノード向けにさまざまな設定をキャリブレーションする、LPE (レイアウト寄生素子抽出)の異なるツール間で切り替えを行うと、テクノロジ・ファイルのリリースやその他の更新の認定作業は、CAD部門にとって時間を浪費するタスクとなります。Belledonneは、LPEツールの認定作業に特化された、初のソフトウェア・ソリューションです。

Belledonneによって、さまざまな寄生ネットリストを迅速かつ正確に比較することが可能になります。ネットリストは、さまざまなベンダのさまざまなLPEツールによって生成されたもの、または、同じLPEツールによって生成された、抽出パラメータの異なるセットを扱うことができます。

Belledonneは、バックエンドの物理検証チーム、および設計チームが、寄生抽出フローで使用しているさまざまなソリューションやオプションを理解、数値化、認定できるよう支援します。

おもな特長

  • 2つのネットリストの比較
    • 異なる設定を持つ同じLPEツール
    • 異なるベンダの同じLPEツール
    • 異なるベンダの異なるLPEツール
  • メトリクス
    • ピン間の実効抵抗
    • ピン間の実効遅延
  • 各ネットリストの異なる構成で、寄生成分を計算し、比較

メリット

  • PDKの作成、更新、および供給を加速
  • PDKの最適化および妥当性の確認に有用
  • デザイン・キットのロバスト性を向上
  • 異なるLPEツールを比較
  • 異なるLPEツールの精度を保証
  • 異なるLPEツール設定の影響を視覚化
  • LPEの不具合を発見し、修正
  • 設計配線のさまざまなオプションを選択するのに有用
図:1 比較結果

対象となるユーザ

  • PDK (プロセス・デザイン・キット)のプロバイダ、CADツール・インテグレータ、および設計者が使用可能

技術仕様

  • 入力: LPEツールによって生成された、類似のレイアウトの2つの抽出ネットリスト
  • フォーマット: DSPF、SPEF、SPICE、Spectre