クイックスタート・マニュアル

各SILVACO PDKには『PDKクイックスタート・マニュアル』が付属しています。

このマニュアルは、スケマティックからシミュレーション、レイアウト、DRC/LVS、および寄生抽出を含むSILVACO PDKベースの各ツール・フロー用にファウンドリ・デバイスで作成された回路例を用いる自己学習用チュートリアルです。

  • アナログPDKの例には、バンドギャップ回路が含まれています
  • ロジックPDKとミックスド・モードPDKの例には、シフタ・ブロックが含まれています
  • RF PDKの例には、LNA、VCO、ミキサ、またはPA回路が含まれています
  • 各PDKには、既知の問題が記載されたリリースノートと、チェック済みのGSAミックスド・シグナル/RF PDKチェックリストが付属しています
    また、PDKの使用法、カスタマイズ、および開発に対するトレーニングを、ご要望に応じて提供しています。

  • Gatewayスケマティック・エディタに表示されたバンドギャップ回路図。回路はPDKに含まれるシンボルで表現されます。(上図左)
  • Expertレイアウト・エディタ上に、接続を保持したP-Cellが配置されます。(上図右)
  • レイアウトデータはDRC/LVS検証および寄生素子抽出が実行されます。(下図左)
  • SmartSpiceは寄生素子抽出されたバンドギャップの温度依存性を回路シミュレーションします。(下図右)