シルバコ・ジャパン、「京都サポートセンター」の業務を開始

2007年9月13日

株式会社シルバコ・ジャパン(本社: 神奈川県横浜市、代表取締役社長: Dr. アイ ヴァン・ペシック)は、2007年9月10日付けで、「京都サポートセンター」を開 設、技術サポート業務を開始いたしました。(所在地: 京都市中京区烏丸通蛸薬 師下ル手洗水町651-1 第14長谷ビル9F)

「京都サポートセンター」は、これまでの横浜本社の技術者、およびオンラインによる技術サポートに加え、西日本地域のお客さまへのサポート体制をさらに強化し、充実したサービスを展開していくことを目的に開設いたしました。

近年、CMOSプロセスの微細化が進展する中、集積される素子数の増加にともなう設計期間の長大化により、シミュレーション時間や検証時間の短縮が求められています。また、半導体装置の高機能化・高性能化・高速化にともない、シミュレーションの高精度化も同時に求められています。このような要求に対応するため、製品の開発元であるSilvaco Data Systems社およびSimucad Design Automation社では、新しいツールの開発や各種ツールのマルチコア化に取り組んでいます。

「京都サポートセンター」の開設により、これらの製品に対するより一層充実したサポートが可能になります。現在横浜本社で行っておりますトレーニングに関しましても、今後は順次、「京都サポートセンター」でも開催してまいります。

【株式会社シルバコ・ジャパンについて】

株式会社シルバコ・ジャパン( http://www.silvaco.co.jp/ )は、Silvaco International社( http://www.silvaco.com/ 本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)の出資会社です。1989年に日本支社として設立、1995年に日本法人として登記しました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指しています。TCAD製品はSilvaco Data Systems社、EDA製品はSimucad Design Automation社( http://www.simucad.com/ )が開発しています(両社ともにSilvaco International社の出資会社、本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)。シルバコ・ジャパンは、さらなる飛躍を求め、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都サポートセンター(主に西日本地域のお客さまをサポート)に構え、充実したサービスを展開しています。

株式会社シルバコ・ジャパン 京都サポートセンター

アクセス:地図はこちら


本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com