Silvaco社、北欧事業の統合を完了

米国カリフォルニア州サンタクララ発 - 2008年11月10日

Silvaco社は、自社設計で受賞歴もある28,000平方フィートの英国ケンブリッジSilvaco Europe Ltd. (以下Silvaco Europe)への、北欧事業の統合を完了したことを発表しました。これまでフランスのグルノーブル・オフィスで提供していたSilvaco/Simucad社製品群のサポート事業は今後、より大規模で国際的なSilvaco Europeのチームにより提供されます。また、ドイツのミュンヘン近郊のオフィスにおいて提供していた販売およびサポート事業は、すでに本年初旬にSilvaco Europeへ統合されています。

ケンブリッジ近郊のSilvaco Technology Centre (現Silvaco Europe)は英国王室アンドリュー王子の臨席の下、2003年に開所して以来(当時のニュースはこちら)、成長を続けています。このたびSilvaco社のヨーロッパにおける販売およびサポート事業の中核拠点となりました。

Silvaco社の社長兼CEO、Dr. アイヴァン・ぺシックは、次のように述べています。「Silvacoは困難な時期においても成長を続け、ヨーロッパで他に並ぶ者のない、充実した販売後のサポートを提供してまいります。EDA業界の複数の企業が重大な経営危機に直面し、場合によっては存続も危ぶまれている混迷の時代に立ち向かっていきます。複数の名門大学に隣接する英国のテクノロジ回廊の中心に位置するSilvaco Europeは、悪化の一途を辿る経済波乱の中で安定したよりどころとなるでしょう。」

UK

概要:Silvaco Europe Ltd.

Silvaco Europe Ltd.は、Silvaco International社の出資会社です。Silvaco International社 ( http://www.silvaco.com/ ) は、米国カリフォルニア州サンタクララに本社を置く、TCADおよびEDAソフトウェアのリーディング・ベンダです。1984年設立の株式非公開企業です。1987年以来、TCAD分野をリードし、2005年には、EDA部門をSimucad Design Automation社として分離独立しました。顧客は、業界大手のファウンドリ、ファブレス企業、IDM (統合半導体製造企業)、教育機関など、世界中に広がっています。

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

株式会社シルバコ・ジャパン( http://www.silvaco.co.jp/ )は、Silvaco International社( http://www.silvaco.com/ 本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)の出資会社です。1989年に日本支社として設立、1995年に日本法人として登記しました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指しています。TCAD製品はSilvaco Data Systems社、EDA製品はSimucad Design Automation社( http://www.simucad.com/)が開発しています(両社ともにSilvaco International社の出資会社、本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)。シルバコ・ジャパンは、さらなる飛躍を求め、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都サポートセンター(主に西日本地域のお客さまをサポート)に構え、充実したサービスを展開しています。


本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com