HPCシステムズ、シルバコ・ジャパンと業務提携
半導体設計ソフトウェアをバンドルしたワークステーションを販売開始

日本、東京、横浜発 - 2009年7月2日

ハイパフォーマンスコンピューティングソリューションのHPCシステムズ株式会社(本社:東京都江東区青海2-45 タイム24ビル 10F北、代表取締役社長:小野鉄平、以下HPCシステムズ)は、株式会社シルバコ・ジャパン(本社:神奈川県横浜市戸塚区品濃町549-2、代表取締役社長:Dr. アイヴァン・ぺシック、以下シルバコ)と業務提携を行い、第一弾として教育機関向けにHPCシステムズ製ワークステーション「HPC1500-Ci106TS」にシルバコの半導体設計ソフトウェアTCAD/EDA製品をバンドルしたモデルを2009年7月2日より販売開始いたします。

シルバコが提供するTCAD、EDAツールはすでに多くの教育/研究機関で採用の実績があり、教育、研究カリキュラムにおいて活用されています。またHPCシステムズは大学、研究機関において科学技術計算、CAE解析のためのHPC計算機システムの製造、販売、システム構築、サポートに豊富な実績を持っています。

今回のバンドルモデルには教育機関向けに提供されるユニバーサル・トークン・ライセンスが付属し、半導体プロセス/デバイス設計ツール(TCAD)、LSI設計ツール(EDA)を研究内容に合わせて、リアルタイムに切り替えてご使用いただくことができます。プロセス・シミュレーションからデバイス・シミュレーション、アナログ/デジタル/ミックスド・シグナルLSI設計と多くの用途で利用できる、TCAD + EDAの統合環境を素早く低コストに実現できます。
バンドルモデルにはHPC1500-Ci106TS本体のほかシルバコのユニバーサル・トークン・ライセンス(1年間の期間ライセンス)、RedHat(R) Enterprise Linuxオペレーティング・システムが付属し、プリインストールした上でユーザ様にお届けします。

概要:HPCシステムズ株式会社

HPCシステムズ株式会社(http://www.hpc.co.jp/)は2006年7月に設立され、科学技術計算、CAE・EDA解析で利用されるハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)システムの製造、販売、システム構築と産業用特殊構成コンピュータの開発、製造、システム提案を中心に事業活動を展開しています。各事業分野においてユーザ様のかゆい所に手が届く「孫の手サービス」をご提供できるよう営業、技術、生産、サポートが連携して取り組んでいます。東京都江東区の本社のほかに、千葉県匝瑳(そうさ)市に自社工場を構え、また国際事業の拠点として台湾開発センターを置いています。

お問合せ先:

社名: HPCシステムズ株式会社
住所: 〒135-8073 東京都江東区青海2-45タイム24ビル10F北
担当: HPC事業部 齋藤(さいとう)
TEL: 03-3599-3652
FAX: 03-3599-3655
E-mail: hpcs_sales@hpc.co.jp

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

株式会社シルバコ・ジャパン( http://www.silvaco.co.jp/ )は、Silvaco International (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)の出資会社です。1989年に設立、1995年に日本法人として登記しました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるリーディング・カンパニーを目指しています。TCAD製品はSilvaco Data Systems ( http://www.silvaco.com/ )、EDA製品はSimucad Design Automation ( http://www.simucad.com/ )が開発しています(両社ともにSilvaco Internationalの出資会社、本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ)。シルバコ・ジャパンは、さらなる飛躍を求め、技術サポート体制と営業の強化、研究開発環境の構築と拡充に全力をあげています。シルバコ・ジャパンは、横浜に本社を置き、2007年9月より京都オフィスを構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com