米国USCi社、シルバコのTCADデバイス・シミュレータを採用

米国カリフォルニア州サンタクララ発 - 2013年6月26日

TCADおよびEDAソフトウェアのリーディング・プロバイダであるSilvaco, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO:デイビット・ハリデー、以下シルバコ)は本日、United Silicon Carbide, Inc.(本社:米国ニュージャージー州モンマウスジャンクション、以下USCi社)により、同社のシリコンカーバイド(SiC)パワーデバイスのモデリングに、シルバコのTCADシミュレータが採用されたことを発表しました。この採用は、詳細におよぶ選定評価と競争入札を経て、SiCパワーデバイスの研究開発を強化できるシルバコ独自の機能が評価されたことによるものです。

USCi社エンジニアリング部門のバイスプレジデントであるAnup Bhalla氏は次のように述べています。「シルバコのプロセス・シミュレータAthenaとデバイス・シミュレータAtlasには、製造過程での影響、SiCパワーデバイスの電気的特性および熱的特性など、当社のエンジニアが理解しなくてはならない情報をシミュレーションする機能が備わっています。エンジニアはこれらの機能を利用することによって、製造前のシミュレーションを通じてパワーデバイスの構造設計を最適化することができ、製造後もデバイスが期待どおりに動作し、高い製造歩留まりを達成することに確信が持てるようになります。これにより、最短期間かつ最低限のコストで市場に製品を投入することが可能になります。」

シルバコの社長兼CEO、デイビット・ハリデーは次のように述べています。「シルバコは今後もTCAD業界のリーダーであり続けたいと考えています。SiCは、シルバコのシミュレータには数年前に実装済みのテクノロジです。SiCシミュレーション技術の成熟は、パワーデバイス業界のお客様にとって極めて重要かつ有益です。最高の機能と性能を兼ね備えたTCAD製品、EDA製品を半導体業界に提供するため、シルバコはあらゆる製品を通して革新的なソリューションを提供してまいります。」

概要:United Silicon Carbide, Inc.

United Silicon Carbide, Inc.は、高性能SiCデバイス開発の先駆けである半導体企業で、10年以上にわたりSiCデバイスの開発に注力し、最新鋭のSiCトランジスタのテクノロジをお客様に提供しています。同社の次世代高性能電力変換技術は、自動車、モーターおよびモーション、パワーサプライ、PVインバータ、高温用途などの半導体業界のパートナー企業からも信頼を得ています。

概要:Silvaco, Inc.

米国Silvaco, Inc.は、TCAD、回路シミュレーション、およびIC CADツールのリーディング・ベンダです。シルバコのツールは、ファウンドリにおけるプロセス技術の開発や、デザイン・ハウスにおけるアナログ/ミックスド・シグナル/RF IC設計に使用されています。シルバコが提供するPDKベースの統合設計フローは、他社製設計ツールとのインタフェースを備えています。シルバコは、世界中の主要地域に事業拠点を構え、グローバルなプレゼンスを有しています。
www.silvaco.com

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

株式会社シルバコ・ジャパンは、1989年に現在のSilvaco, Inc.の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるトップ・カンパニーを目指し、技術サポートと営業の強化、研究開発環境の拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都オフィスに構え、充実したサービスを展開しています。
www.silvaco.co.jp

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com