ProTek Devices、シルバコのTCADおよびEDAツールの使用契約を締結

米国カリフォルニア州サンタクララ発 - 2014年3月18日
TonyPlotを使用して半導体ダイオードの2次元構造を表示し、Cutline機能により表面抵抗プロファイルを確認します。

Silvaco, Inc. (本社: 米国カリフォルニア州サンタクララ、以下シルバコ)とProTek Devices (本社: 米国アリゾナ州テンピ)は、シルバコのTCAD (Technology Computer Aided Design)ツールとEDA (Electronic Design Automation)ツールの新しいライセンス契約を締結しました。ProTek Devicesは、シルバコのツールを使用して過渡電圧サプレッサ(TVS)アレイ、ステアリング・ダイオード、アナログ・デバイスなど、様々な回路保護部品の設計を行います。これにより、2014年もProTek Devicesから数多くの新製品の発売が見込まれています。

この契約は、2013年にProTek Devicesが使用したシルバコのソリューションを延長するものです。ProTek Devicesは2013年、TCAD、アナログ/ミックスド・シグナル(AMS)、カスタムIC CADツールなどシルバコのIC設計ツールを活用し、その結果数多くの回路保護部品を発売しました。これらのデバイスは、ネットワーキング、通信、医療、軍事、自動車、工業システムなどの用途で販売されています。

「シルバコのツール、そして何より有用なアプリケーション・サポートにより、設計工程を迅速に行い製品の設計を完了させることができました。」とProTek DevicesのSudesh Nayak氏は語っています。「特に印象深いのは、設計チームが2013年に導入したシルバコEDAツールのみでLEDドライバのすべての設計を行ったことです。フローでは、Gatewayを使用して回路図を入力し、SmartSpiceで回路シミュレーションを行いました。それからIC CADのExpertレイアウト・エディタを使用し、Guardianで物理検証を行い、Hipexでレイアウト後のネットリストRC抽出とフルチップ・シミュレーションを行いました。これらのツールを使用した結果、このLEDドライバの商品性が実証されました。これは、シルバコEDAフローの多くの成功例の1つでしかありません。これらの成果に基づいて、当社では2014年もシルバコのツールの使用を継続することを決定しました。」

ProTek Devicesはまた、2013年にシルバコのツールを使用して数多くのTVSや低容量アレイのプロセスおよびデバイス・シミュレーションを実施しました。Athenaプロセス・シミュレータにより拡散プロファイル(ストラクチャ・ファイル)を作成し、表面濃度、接合深度、ピーク領域を求めました。そのストラクチャ・ファイルをシルバコのAtlasシミュレータにインポートして、電流-電圧特性と容量特性を生成しました。その後の試作評価で、耐圧、容量ならびに拡散抵抗プロファイルがシミュレーション結果と類似していることが確認されました。これは製品発売までの期間短縮、設計コストの低減につながり、その結果、お客様の部品コストの低減を実現しました。

「シルバコのアプリケーション・エンジニア・サポート・グループは、ProTek Devicesチームと連携して多くの部品設計を行いました」とシルバコのリージョナル・アプリケーション・エンジニア・マネージャであるMichel Blanchetteは述べています。「私たちは、多くのファウンドリ向けの新しいPDKのリリースや、新しいツールへの移行、その他のサポート関連業務を共に行いました。ProTek Devicesにシルバコのツールを使い続けていただけることは私共の喜びです。2014年も、ProTek Deviceがより多くのプロジェクトの成功を達成できるよう、協力させていただくことを楽しみにしております。」

概要: ProTek Devices

ProTeck Devices TMは、創業20年を超える半導体関連企業です。主な製品ラインとして、過電圧保護部品と過電流保護部品を取り扱っています。製品には、過渡電圧サプレッサ・アレイ(TVSアレイ)、アバランシェ降伏ダイオード、ステアリング・ダイオードTVSアレイ、PPTCデバイス、および電子SMDチップ・ヒューズなどがあります。これらは、様々な電子システムの回路を、雷、静電放電(ESD)、核電磁パルス(NEMP)、誘電スイッチング、電磁干渉ならびに高周波干渉(EMI/RFI)から保護するために使用されます。ProTek Devicesはまた、高性能なインタフェースやリニア製品も提供しています。これには、アナログ・スイッチ、マルチプレクサ、LEDドライバ、ESD保護LEDウェハ・ダイ、オーディオ・コントロールIC、RFならびに関連の高周波製品があります。ProTek Devicesは本社をアリゾナ州テンピに構えています。詳細は、以下のサイトでご確認いただけます。
www.protekdevices.com

お問い合わせ先:
Rafael Larin
Email: rafael@emissarypr.com
Web: www.protekdevices.com

概要: Silvaco, Inc.

米国Silvaco, Inc.は、TCAD、回路シミュレーション、およびIC CADツールのリーディング・ベンダです。シルバコのツールは、ファウンドリにおけるプロセス技術の開発や、デザイン・ハウスにおけるアナログ/ミックスド・シグナル/RF IC設計に使用されています。シルバコが提供するPDKベースの統合設計フローは、他社製設計ツールとのインタフェースを備えています。シルバコは、世界中の主要地域に事業拠点を構え、グローバルなプレゼンスを有しています。
www.silvaco.com

概要:株式会社シルバコ・ジャパン

株式会社シルバコ・ジャパンは、1989年に現在のSilvaco, Inc.の日本支社として設立、1995年に日本法人として登記されました。シルバコ・ジャパンは、日本のTCADおよびEDAソフトウェア業界におけるトップ・カンパニーを目指し、技術サポートと営業の強化、研究開発環境の拡充に全力をあげています。事業拠点を横浜本社および京都オフィスに構え、充実したサービスを展開しています。
www.silvaco.co.jp

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com