ESDアライアンス、会員企業にシルバコを登録

シルバコのWarren SavageがSemiconductor IPワーキンググループを統括

米国カリフォルニア州サンタクララ発 ― 2016年8月30日

半導体設計エコシステムの製品やサービスを提供する国際企業連合体であるElectronic System Design(ESD)アライアンスは、本日、シルバコが新しく会員企業に加わったと発表しました。

プロセス・デバイスシミュレータや、アナログ/ミックスド・シグナル、パワーIC、メモリ設計向けEDAソフトウェアのリーディング・プロバイダであるシルバコは、自身の持つ量産実績のある知的財産(IP)コアの豊富なポートフォリオにより今回の加盟となりました。

また、同社IP部門ジェネラル・マネージャのWarren Savageが、ESDアライアンスのSemiconductor IP(SIP)ワーキンググループのリーダに就任しました。新設されたこのワーキンググループは、フィンガープリンティング用の共通技術およびベストプラクティス、そしてソフトおよびハードIPのトラッキングと監査用のエンドツーエンド・ソリューションを開発します。Warren Savageは次のように述べています。「ESDアライアンス加盟の恩恵は大きく、特に輸出、ライセンス管理、著作権侵害対策、相互運用、市場統計といった重要課題について様々な委員会からの成果を享受できます。当社は積極的に関与する会員として、SIPワーキンググループの牽引役になるでしょう。」

「シルバコが当アライアンスに加盟したことを喜ばしく思います。」ESDアライアンスのエグゼクティブ・ディレクタであるBob Smith氏は述べています。「我々はSavage氏と緊密に協力してSIPワーキンググループを立ち上げました。この新しい取り組みを実現する中で、シルバコから全面的な支援を得たことに感謝しています。SIPの利用は急速に拡大しており、我々もIPユーザー、IP開発企業、会計監査法人を含むエコシステムからワーキンググループに対する強い関心を感じています。」

概要:Electronic System Design(ESD)アライアンス

Electronic System Design(ESD)アライアンスは半導体設計のエコシステム全般にわたる製品およびサービスを提供する企業の国際連合体で、業界全体に影響する技術、マーケティング、経済、法律に関する問題に取り組むためのフォーラムです。グローバルな電子産業において不可欠な要素である半導体設計業界の価値を伝える代弁者として中心的な役割を担っています。 詳細については以下をご覧ください。
www.esd-alliance.org

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco, Inc.は、TCAD、EDAソフトウェアのリーディング・プロバイダです。プロセス/デバイス・シミュレータや、アナログ/ミックスド・シグナルIC、パワーIC、メモリなどの設計自動化ツールを提供しています。また、Silvacoは、TCADからサインオフまでの完全な開発設計フローをカバーする製品ラインナップを半導体企業に提供します。ディスプレイ、パワー・エレクトロニクス、光学デバイス向けシミュレーションや、放射線の影響やソフトエラーに対する信頼性検証、先端CMOSプロセスやIP開発向けシミュレーションなど、幅広い用途に対応するさまざまな製品を取り扱っています。Silvacoは、設計ツールに加え、自動車やIoT向け半導体設計にプロセッサやネットワークIPの包括的なポートフォリオと、クラウドベースのIP管理ソリューションを提供しています。Silvacoはこれまで30年以上にわたり、お客様がコストを削減して市場投入までの時間を最短化し、競争力のある製品を開発することに貢献してきました。Silvacoは米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本、中国を含むアジア各地に事業拠点を構えており、今後も世界中のお客様に優れた製品とサポートを提供してまいります。
www.silvaco.com

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com