Dolphin Integration、先端プロセスでのSRAM設計にシルバコのVariation Manager eXtreme Memory Analysisを採用

米国カリフォルニア州サンタクララ発 –– 2017年6月27日

Silvaco, Inc. (以下シルバコ)は本日、低消費電力・高密度メモリ・シリコンIPのリーディング・プロバイダであるDolphin Integrationが、先端プロセス技術を使用するSRAMメモリ設計において信頼性評価を行うフル・メモリ統計解析に、シルバコのVariation Manager™を採用したと発表しました。

メモリIPのばらつきに対する調査や歩留まりの正確な解析は、メモリ設計者が直面する重要な課題です。最先端のソリューションを利用したとしても、フルチップのメモリに対してSPICEシミュレーションを実行することは難しく、モンテカルロ解析の実行は現実的ではありません。メモリ設計において、メモリ全体の歩留まり予測は今もなお究極のニーズです。このミッションが、シルバコVariation Managerの革新的なソリューションXMA (eXtreme Memory Analysis)により実現可能となります。直感的で使いやすいXMAにより、メモリ全体の再構築とシミュレーションが可能になります。XMAは迅速な故障検出やメモリ全体の歩留まり予測に向けて、非常に効率的なばらつき考慮解析を可能にする比類無き機能を提供します。

さまざまなプロセス技術で何年にもわたりVariation Managerを活用してきたDolphin Integrationは、この1年でシルバコとの協力関係を強化し、自社のメモリ設計フローにVariation Managerをより密接に統合しました。「これこそ我々が心待ちにしていたソリューションです。メモリ全体のシミュレーションや正確かつ迅速な歩留まりの解析は、長い間切望してきた機能です。」とDolphin IntegrationのBusiness Operations ManagerのFrédéric Masson氏は述べています。「Variation Managerを当社のミックスド・シグナル・シミュレータSMASH™と連携させた結果、メモリ・アーキテクチャの歩留まり検証を高速に行うことができ、自社製品の電気的検証において効率が全般的に改善し、市場投入までの時間を短縮することができました。」

「メモリIPで最も先進的なプロバイダーの一つであるDolphin Integrationが新世代の設計にVariation Manager XMAを選んだ事実は、その有効性の証しです。」とシルバコ・フランスのGeneral Manager、Firas Mohamedは述べています。「メモリ全体のばらつきに対する解析、効率的な故障検出、正確な歩留まり予測は、EDA市場で未解決のままです。この革新的なVariation Manager XMAは、待ち望まれてきたこれらクリティカルなニーズに応えるかつてないソリューションです。」

メモリ設計の異なる要素には、適切なばらつき解析技術で対処しなければなりません。Variation Managerはメモリシステムの3つの主要部分に対応します:
  • ビットセル ― 多くの場合7シグマ、またはそれ以上解析。
  • センスアンプ ― 本来はアナログであり、これらには高速モンテカルロまたはハイシグマを使用。
  • SRAMブロック ― ビットセル以上の大規模なSRAMの解析。極めて高い処理能力とハイシグマ解析が必要。さらにVariation Managerは、様々な非線形要素を含む設計に対してもロバスト性を保持。

Variation Managerは顧客の設計フローに容易に統合でき、直感的で使いやすいインターフェースを有します。一般のサードパーティおよび社内製のトランジスタ・レベルのシミュレータに対応し、プロセス・デザイン・キットやSPICEネットリストを修正することなく利用できます。

概要: Dolphin Integration

Dolphin Integrationは、半導体業界の主要企業を含む世界中の顧客からの「enabling low-power Systems-on-Chip」の要求に低消費電力に適した高密度シリコンIPのFoundation IP、Feature IP、Fabric IPで貢献しています。シリコンIPの統合、パワー・インテグリティ・ドリブンの手法での設計に対するEDAソリューションの補完、ASIC/SoCでのサービス提供などに30年以上の経験を持つDolphin Integrationはすべての顧客の個別要求に応える真のワンストップ・ショップです。テクノロジを提供するだけでなく、Dolphin Integrationのノウハウも提供します。
www.dolphin-integration.com

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco, Inc.は、TCAD、EDAソフトウェアのリーディング・プロバイダです。プロセス/デバイス・シミュレータや、アナログ/ミックスド・シグナルIC、パワーIC、メモリなどの設計自動化ツールを提供しています。また、Silvacoは、TCADからサインオフまでの完全な開発設計フローをカバーする製品ラインナップを半導体企業に提供します。ディスプレイ、パワー・エレクトロニクス、光学デバイス向けシミュレーションや、放射線の影響やソフトエラーに対する信頼性検証、先端CMOSプロセスやIP開発向けシミュレーションなど、幅広い用途に対応できるさまざまな製品を取り扱っています。Silvacoはこれまで30年以上にわたり、お客様がコストを削減して市場投入までの時間を最短化し、競争力のある製品を開発することに貢献してきました。Silvacoは米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本を含むアジア各地に事業拠点を構えており、今後も世界中のお客様に優れた製品とサポートを提供してまいります。
www.silvaco.com

本件に関してのお問い合わせ:
press@silvaco.co.jp