シルバコ、NanGateの買収完了を発表

メジャーEDA企業となることへの強いコミットメント
米国カリフォルニア州サンタクララ発-2018年3月5日
左から右: Jens C. Michelsen、Ole Christian Andersen、David Dutton、Iliya Pesic
左から右: Jens C. Michelsen、Ole Christian Andersen、David Dutton

Silvaco, Inc(以下、シルバコ)は、本日、EDA (Electronic Design Automation)ソフトウェアのリーダであり、フィジカル・ライブラリIPの作成、最適化、キャラクタライズ、検証を行うツールおよびサービスを提供するNanGateの買収が完了したことを発表しました。

NanGateのLibrary Creation Platformは、スタンダード・セル・ライブラリを作成する数多くの半導体企業に導入されており、そのライブラリは数百ものSoC設計に使用され、数十億単位で出荷されています。NanGateのテクノロジは、複数のファウンドリから提供される250nmから14nmといった幅広いスタンダード・ロジックCMOSプロセスで実績があります。この買収により、シルバコのツール・ポートフォリオの拡張、IC設計フローの補完、メソドロジの強化が可能となり、今日のハイシグマへの要求を満たす高性能、高歩留まりのスタンダード・セル・ライブラリを実現できます。

「卓越したライブラリ作成ソリューションを一流の半導体企業に提供するNanGateチームを迎えられることを大変うれしく思います。」とシルバコのCEO Dave Duttonは述べています。「Variation Aware Design Methodology(ばらつきを考慮した設計手法)において、VarMan™、SmartSpice™、そして寄生抽出を含むカスタム設計フローと組み合わせることで、高性能スタンダード・セル・ライブラリの作成に完全なソリューションを提供可能となりました。」

「シルバコの成長戦略とNanGateのテクノロジの相乗効果、さらには両社の優れたチームの連携により、生産性の高いスタンダード・セル・ライブラリやキャラクタライゼーション・フローを実現するツールおよびメソドロジの開発が加速されるでしょう。」とNanGateのPresident兼CEOのOle Christian Andersen氏は述べています。「我々はシルバコに加わり、当初のビジョンをさらに前進できることに興奮しています。」

シルバコのアグレッシブな成長戦略は、戦略的なテクノロジの追加による収益向上によって、お客様にベストなソリューションを提供することを目指しています。Ron Sorishoにより進められたこの買収は、シルバコのビジネス開発チームにとって6社目となります。

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco, Inc.は、TCAD、EDAソフトウェアのリーディング・プロバイダです。プロセス/デバイス・シミュレータや、アナログ/ミックスド・シグナルIC、パワーIC、メモリなどの設計自動化ツールを提供しています。また、Silvacoは、TCADからサインオフまでの完全な開発設計フローをカバーする製品ラインナップを半導体企業に提供します。ディスプレイ、パワー・エレクトロニクス、光学デバイス向けシミュレーションや、放射線の影響やソフトエラーに対する信頼性検証、先端CMOSプロセスやIP開発向けシミュレーションなど、幅広い用途に対応できるさまざまな製品を取り扱っています。Silvacoはこれまで30年以上にわたり、お客様がコストを削減して市場投入までの時間を最短化し、競争力のある製品を開発することに貢献してきました。Silvacoは米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本を含むアジア各地に事業拠点を構えており、今後も世界中のお客様に優れた製品とサポートを提供してまいります。
www.silvaco.com

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com