シルバコ、サンタクララの新本社への移転とアップグレードを完了

米国カリフォルニア州サンタクララ発-2018年5月30日

米国カリフォルニア州サンタクララ発 - 5月30日 – 30年以上にわたりEDAとIPのリーディング・プロバイダであるSilvaco Inc. (以下、シルバコ)は、本日、本社移転を発表しました。シルバコ本社は、カリフォルニア州サンタクララにあるMcAfeeタワーの6階フロアとなります。

新しいオフィスからは、シリコンバレー中心部の見事な風景を360度見渡すことができます。今回の移転は、活力に満ちた1つのオープン・スペース環境に、エンジニアリング、マーケティング、営業、総務、経営陣の人材と知識をまとめる素晴らしい機会となりました。シルバコのCEO、David Duttonは次のように述べています。「すべてのチームのワーク・スペースをワンフロアにまとめたことにより、アドバンスド・ノード、パワー、ディスプレイといった領域に向けて、プロダクト・ライン全体の相乗効果を高め、イノベーションのペースを加速し、画期的な成功を促進していきます。」

シルバコ本社の新住所は、2811 Mission College Boulevard, Santa Clara, Californiaになります。

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco, Inc.は、TCAD、EDAソフトウェアのリーディング・プロバイダです。プロセス/デバイス・シミュレータや、アナログ/ミックスド・シグナルIC、パワーIC、メモリなどの設計自動化ツールを提供しています。また、Silvacoは、TCADからサインオフまでの完全な開発設計フローをカバーする製品ラインナップを半導体企業に提供します。ディスプレイ、パワー・エレクトロニクス、光学デバイス向けシミュレーションや、放射線の影響やソフトエラーに対する信頼性検証、先端CMOSプロセスやIP開発向けシミュレーションなど、幅広い用途に対応できるさまざまな製品を取り扱っています。Silvacoはこれまで30年以上にわたり、お客様がコストを削減して市場投入までの時間を最短化し、競争力のある製品を開発することに貢献してきました。Silvacoは米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本を含むアジア各地に事業拠点を構えており、今後も世界中のお客様に優れた製品とサポートを提供してまいります。
www.silvaco.com

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com