シルバコ、パデュー大学と協力し、次世代半導体デバイスおよび半導体材料に向け、スケーラブルな原子レベルTCADソリューションを提供へ

米国カリフォルニア州サンタクララ、および米国インディアナ州ウェストラファイエット発-2018年8月24日

シルバコ、パデュー大学、およびパデュー研究財団は8月24日、ムーアの法則を継続させることを目指し、革新的なパートナーシップを構築したことを発表しました。このパートナーシップにより、次世代半導体プロセス、半導体材料において原子スケールに迫るトランジスタおよび新しいメモリ技術のモデリングとシミュレーションが可能となります。

シルバコは、パデュー研究財団(大学の研究を発展させるために設立された民間の非営利財団)が管理するパデュー大学の知的財産をライセンスし、研究に出資を行い、そしてパデュー・テクノロジ・センタにオフィスを開設する予定です。

シルバコは、20年以上、半導体デバイスおよびプロセス・シミュレーションを行うTCADマーケットのリーダであり、最新のTCADツールVictory™は、現在世界中の大手半導体企業に導入されています。今回の合意には、NEMOツール・スイートの商用化も含まれます。NEMOは原子ナノエレクトロニクスのモデリングおよびシミュレーションを行うツールであり、ムーアの法則の継続を目指して、最先端の物理現象を解析するために、大手半導体企業でゴールデン・デバイス・シミュレーションとして使用されてきました。この協業のゴールは、シルバコのVirtual Wafer Fab™にNEMOをリンクし、第1原理から回路レベルまで同時に最適化を行う統合設計プラットフォームを市場に提供することです。

「我々は、パデュー・チームの原子シミュレーションの研究に関する高度な専門知識とシルバコのTCAD、モデリング、回路シミュレーションにおける豊富な経験を結集できることに非常に興奮しています。」とシルバコTCAD DivisionのVice President、Eric Guichardは述べています。「今回のパートナーシップにより、シリコンを製造する前に、先端半導体の最適な手法の探索が可能となるパワフルなソリューションが実現し、最終的に、開発期間の短縮と、何億ドルもの開発コストを削減できます。」

パデュー大学 電気/コンピュータ工学でNEMOプロジェクトを担当している特任助教、Tillmann Kubis氏もまた、今回の合意を称賛しています。

「NEMOツール・スイートは、十分に制御された実験条件下と大規模な製造現場のいずれにおいても、ナノテクノロジ・モデリングをリードする存在です。産業界のニーズやインフラストラクチャに合わせてカスタマイズされたNEMO商用版は、社会に大きな衝撃を与えるでしょう。」とKubis氏は述べています。「また、シルバコがパデューの知的財産に興味を持ち、今後の研究に出資し、ここパデューにオフィスの開設を計画している、という事実は、パデューの革新と協業のエコシステムに対する強い支持の表れだと考えています。」

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco Inc.は、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える、革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com

概要:パデュー研究財団

パデュー研究財団は、パデュー大学の研究を発展させるために設立された民間の非営利財団です。この財団は、1930年に設立され、パデュー大学に代わり、贈答品の受納、信託の管理、奨学金の資金提供および交付、財産の取得、パデューの知的財産の保護、起業家活動の促進を行っています。財団では、パデュー・ファンドリ、パデュー技術商用化事務局、パデュー・リサーチ・パーク、パデュー・テクノロジ・センタを管理しています。また、公立・ランドグラント大学協会から、2016 Innovation and Economic Prosperity Universities Award for Innovationを授与されました。パデュー・イノベーションのスタートアップ企業への資金提供および出資についての詳細な情報は、foundry@prf.orgのパデュー・ファンドリにご連絡ください。

パデュー研究財団の連絡先:
Tom Coyne, 765-588-1044 tjcoyne@prf.org