シルバコ、深センオフィスを開設、アジアで高まる半導体設計ソリューションへの要求に対応

米国カリフォルニア州サンタクララ、中国深セン発-2月26日

シルバコは本日、シルバコの継続的成長を支え、中国のお客様に対する既存のセールス、サービス、技術サポートを強化するため、新たに中国オフィスを開設したことを発表しました。この新オフィスは、世界最大の国際貿易および製造拠点の1つである深センに位置し、セールスとアプリケーション・エンジニアリング・サービスの双方を提供します。

「中国は、モバイルおよびビッグデータ・エレクトロニクス・ビジネスの展開に不可欠なディスプレイ、パワーIC、AI、IoTの開発で、世界的な半導体エコシステムのキーとなる場所です。」とシルバコ中国のGeneral ManagerであるSharon Fangは述べています。「シルバコは2013年から中国にありますが、深センオフィスは、500を超える半導体テクノロジ、ファウンドリ、最先端エレクトロニクス企業が製造および研究開発施設を構える新しいオフィス街にあります。シルバコのEDA設計ツールおよびIPは、この革新的で新しい顧客基盤に提供され、中国をシルバコで最も成長著しい地域の1つとしています。深センの新オフィスは、拡大を続ける半導体IC市場およびお客様に対するシルバコのコミットメントを強化するもので、お客様は、より簡単にシルバコの先進技術ソリューションにアクセスし、より迅速に現地のセールスや技術チームからサポートを受けることが可能となります。」

シルバコの新中国オフィスの住所は以下の通りです。
Suite 701, Building 6,
Shenzhen Bay Science and Technology Park Zone 2,
Shenzhen, Guangdong Province, China

概要:Silvaco, Inc.

シルバコは、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com