シルバコ、成都オフィスを開設、中国で高まるパワー半導体設計ソリューションへの要求に対応

米国カリフォルニア州サンタクララ発 - 2019年4月23日

Silvaco, Inc. (以下、シルバコ) は、本日、 シルバコの継続的な成長と中国での事業拡大のため新たに中国オフィスを開設したことを発表しました。シルバコの新オフィスは成都市に位置し、製品エンジニアリングおよびサポートを提供します。成都地域は、北京、上海、深センに次ぐ中国IT産業の第4位に上昇し、Dell、TI、IBM、Huawei、Alibabaといった大手企業の拠点となっています。

「中国は、AI、デジタル・ディスプレイ、IoT、パワーICの新規開発を促進する、モバイルおよびビッグ・データ・エレクトロニクス・ビジネスの展開で半導体の世界的なエコシステムの重要な場所です。」とシルバコ中国のGeneral ManagerであるSharon Fangは述べています。「シルバコ中国は2013年に始まり、新しい成都オフィスは、400を超える企業が施設を構える広大なTianfu Software Development Parkの中にあります。我々は、製品のエンジニアリングおよびサポートに、この大規模コミュニティの人材を活用することができます。成都オフィスは、上海オフィス、深センオフィスとともに、拡大する半導体IC市場、特に成長著しいパワーICに対する我々のコミットメントを強化する重要な拠点となります。」

シルバコの新中国オフィスの住所は以下の通りです。
Building E6-1, 9th floor, Software Park, No. 1366, Central Tianfu Avenue, Gaoxin District, Chengdu, Sichuan Province, China

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco Inc.は、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com