シルバコ、新しいCEOにBabak Taheriを任命

CTO兼EVP of ProductsのDr. Babak TaheriがCEOに昇格

米国カリフォルニア州サンタクララ発 – 2019年8月1日

Silvaco, Inc. (以下シルバコ) は本日、取締役会でBabak TaheriがChief Executive Officerに任命されたことを発表しました。Babakはシルバコの取締役会にも加わる予定です。Taheriは2018年10月からシルバコのCTOおよびEVP of Productsを兼任しており、2015年からCEOであったDavid Duttonの後任を務めます。DuttonはVice-Chairmanとしてシルバコの取締役会にとどまります。

「取締役会は、Babak Taheriが、継続的なシルバコの経営転換、抜群の市場理解、シルバコの将来を見据えた強力な戦略的ビジョンについてベストなスキルを持つと判断しました。」とシルバコのExecutive Chairman of the BoardであるIliya Pesicは述べています。「Babakは昨年10月にシルバコに入社して以来、エナジー、専門知識、優れた洞察を我々のマネジメント・チームにもたらしてきました。シルバコの業界でのリーダーシップの発展に今後も貢献してくれることを楽しみにしています。」

Taheriは、30年にわたるエンジニアリングと役員の経験を持ち、グローバル・テクノロジ・プラットフォームの転換や拡大において確かな実績を持っています。Babakはカリフォルニア大学デービス校で電気電子情報工学および神経科学の博士号を取得しています。Freescale Semiconductor (現NXP)、Cypress Semiconductor Corporation、Apple、Invensense、SRI Internationalといった大手テクノロジ企業のエンジニアリング、R&D、経営管理において役員を務めてきました。28の特許を取得しており、20以上の論文を発表しています。

「シルバコのCEOとしてチームをリードし、成長軌道を継続していことを楽しみにしています。」とTaheriは述べています。「シルバコのDNAには、画期的なソフトウェア・ソリューション、世界的規模、優れたエンジニアという強力なコンビネーションがあり、業界のリーダーシップおよび成功に必要な強固な基盤を持っています。私が重点的に取り組むのは、イノベーションの促進、ビジネスの執行および成長です。非常に優れたチームとともに取り組み、シルバコのテクノロジ・リーダーシップを発展させていくことを楽しみにしています。」

概要:Silvaco, Inc.

Silvaco Inc.は、EDAツールおよび半導体IPのリーディング・プロバイダです。先端半導体、パワーIC、ディスプレイ、メモリなどのプロセス開発やデバイス設計に使用される製品を提供しています。Silvacoは、これまで30年以上にわたり、お客様の次世代半導体製品開発において、期間短縮とコスト削減に貢献してきました。Silvacoは、世界的に高まるモバイル・インテリジェント・コンピューティングへの要求に応える革新的でスマートなシリコン・ソリューションを提供するテクノロジ・カンパニーです。米カリフォルニア州サンタクララに本社を置き、北米、ヨーロッパ、日本およびアジアの世界各地に事業拠点を構えています。

本件に関してのお問い合わせ:
jppress@silvaco.com