Liberty Analyzer

Silvaco Liberty Analyzer™は、タイミング、パワー、ノイズ、エリアについてLiberty™ファイルを表示、解析、比較、検証します。Liberty Analyzerは、ライブラリ、セル、ピン、個々のアーク・レベルのNLDM、NLPM、CCS、ECSMモデルを複数処理し、明確な統計データを提供します。コンフィギュラブルなしきい値により、相対差および絶対差を表示、描画し、傾向と外れ値を容易に把握することが可能です。検証ルーティンには、あらゆる設計フローで使用できるようライブラリを検証するサニティ―チェックも含まれます。

Silvaco Liberty Analyzerは、あらゆるツールまたはキャラクタライゼーション・フローで生成されたLiberty (.lib)ファイルを読み込み、異なったベンダから作成されるさまざまなライブラリのパフォーマンスを評価します。

機能とメリット

  • 複数ライブラリからファンクション、タイミング、パワー、ノイズ、エリア・データを抽出し、各ライブラリのウィークポイント特定を支援
  • 単一ライブラリもしくはリファレンスのライブラリを比較してキャラクタライゼーション結果をさらに詳しく解析することにより、あまりに遅延が大きい、または消費電力が大きいセルを特定。ベスト/ワーストのアーク、ピン、そしてトランジション/負荷容量のペアを含むこれらの解析は容易に表示
  • 各種キャラクタライゼーション・ツールまたはSPICEエンジンにより処理されたライブラリを容易に比較。キャラクタライゼーション結果の迅速な解析のためにデータを要約
  • サード・パーティの設計フロー、または合成およびSTAツールの入力として使用できるようLibertyファイルを検証
  • ロジック・ファミリ間における直線性と完全性、およびあらゆるセル・グループのドライブ能力のバリエーションを検証
  • キャラクタライゼーション結果に基づき、最大容量/最大トランジションの違反を判定
  • CCSまたはECSMとNLDM/NLPM間の一貫性と精度をチェック
  • 選択したクロック・セルの立ち上がりおよび立ち下がりアーク・バランスを自動検証
  • 既存ライブラリの補間に基づき、さまざまな動作条件で新しいLibertyファイルをエクスポート
  • library-to-library、cell-to-cell、pin-to-pin、arc-to-arcでタイミングおよびパワーを比較
  • さまざまなモデリング・フォーマットでエンコードされた複数ライブラリ間のエリア、タイミング、パワー、ノイズの絶対差と相対差の両方を正確に表示
  • ロジック・ファミリ内のセルを自動で比較し、ライブラリが制約違反していないことを保証
  • 試験的な値、セルを削減した、またはさまざまなキャラクタライゼーション・モデルを使用するデータを含むLibertyファイルをマージ、エクスポート
  • テーブル・サイズ、インデックス範囲、入力トランジション、入力スティミュラス、ステート依存などの測定タイプを、ワースト・ケース測定との比較のために、選択、マッチング、補間、正規化
  • データ入力から出力の遅延、フル・サイクル・パワー、内部遅延、メタ・ステーブル ウィンドウ、QoRなどの有用なメトリクスを出力
  • 比較には変化の様子のグラフおよび統計が含まれ、元データへのトレーサビリティにより、Libertyファイルの外れ値を特定可能

ライブラリの比較

  • すべてのアークにわたるpoint-to-point偏差を示す傾向を描画した表計算シートを出力
  • 元データへのトレーサビリティを持つ偏差レポートを生成
  • ライブラリ間のパフォーマンスまたは相関性に着目し、NLDM、NLPM、CCS、ECSMを比較
  • コンフィギュラブルなしきい値との差をハイライトし、マッチング・セル、完全性、パフォーマンスの外れ値を絶対または相対の観点から容易に特定

階層データブック

  • 階層HTMLデータブックは、あらゆるHTMLブラウザを用いて容易に確認可能なLibertyデータを明確に表示
  • ユーザにとって使いやすい、クリック・スルーなメイン・ページから、セル・ページ、サマリ・ページ、グループ・ページ、プロファイリング・プロットへの階層移動が可能。元データへのトレーサビリティも有効

LA_Databook

2次元および3次元プロットおよびグラフ

  • 選択したルックアップ・テーブル(LUT)のタイミングおよびパワーのデータは、CCSおよびECSMの波形プロットを含み、2次元および3次元のライブラリ・パフォーマンスのプロットとして提供
  • これらの値についての的確な統計とともに絶対および相対偏差をプロット
  • キャラクタライズ結果の電圧波形とともにCCS電流波形を描画

LA_2D_3D_Plots

入力

  • NLDM、NLPMと、CCS拡張ECSM拡張を含むLibertyライブラリ・モデル・ファイル
  • 特定のセル、測定、統計、プロット、偏移しきい値、フォーマットの解析をカスタマイズする任意のコンフィグレーション・ファイル

出力

  • セル、ピン、アーク、レポート、統計データへの階層的ハイパーリンクを持つHTMLデータブック
  • すべてのアークの相関データとプロットを含むマイクロソフトExcelシート
  • PDFフォーマット、およびエクスポート用CSV/TSV rawデータ
  • 2次元および3次元カラー・プロット用PNGフォーマットでプロットされたデータ
  • 新しい動作条件を選別、マージ、補間した際のLibertyファイル

対応プラットフォーム

  • Redhat Linux® x86およびx86_64