Library Characterizer

セル・ライブラリ・キャラクタライゼーション、検証、ばらつきモデリング

概要

Viola™は、I/Oを含むデジタル・セル・ライブラリの高精度なキャラクタライゼーションを高速で行う、ユニークで包括的なパッケージです。パッケージには、シルバコのSmartSpice™が含まれており、また、機能として、スティミュラスの完全自動生成、ライブラリ・モデル・チェック、データブックの生成を行います。

キャラクタライゼーション・エンジンは、セル回路の詳細な解析を実行し必要なスティミュラスを自動的に決定します。また、組み合わせ回路および順序回路デジタル・ロジック・セルに対してすべてのキャラクタライゼーション測定を行うためのSPICEデッキを作成します。

ライブラリ品質管理機能により、キャラクタライズされたライブラリは、一連のテスト回路での認証、評価が可能で、SPICE精度、およびスタティック・タイミング解析との相関関係が保証されます。

機能とメリット

  • SmartSpiceシミュレータおよびシルバコ・ツール・フローと密接な統合
  • HSPICE®、Spectre®シミュレータと密接な統合
  • 電流源モデル (CCSおよびECSM) によるタイミング、パワー、ノイズの高度なキャラクタライゼーションにより、キャラクタライゼーション精度を保証
  • Liberty Variation Format (LVF) で記述された先端プロセス・ノード向けのばらつき考慮タイミング・モデルに対応し、パフォーマンスを最適化
  • デジタルセルのSPICEネットリストの自動ロジック認識
  • セル・パラメータおよび機能に基づくSPICEデッキの自動生成により、必要な論理的組合せを確実にカバー
  • 複雑なセルや、非スタンダード・セルのキャラクタライゼーションに対応するようスティミュラスおよび測定をカスタマイズ可能
  • ユーザ定義の制約に基づくルックアップ・テーブルの範囲とインデックスの自動判定
  • Silvaco Liberty Analyzer™のデータブック生成との密接な統合により、階層データブックを提供し、標準HTMLブラウザを使用した簡単なナビゲーションを実現
  • 強力なTclおよびPerlスクリプト環境

Library Quality Management™

Library Quality Managementオプションでは、一連のテスト回路に対してキャラクタライズしたライブラリを認証および評価し、得られた結果が高精度であり、スタティック・タイミング解析 (STA) からサインオフまですべてにわたり一貫していることを保証します。Violaは、キャリブレーションやキャラクタライゼーションがさらに必要となる不一致を明らかにする比較レポートを生成します。本機能は、以下の場合に重要です。

  • ファウンドリから最新のトランジスタモデルが提供された場合
  • フローに新しいツールあるいは新しいバージョン (たとえばSPICEの最新バージョン、STAツール) を導入した場合
  • 異なるタイミング・モデル (たとえばNLDM対CCSまたはECSM) を評価または認証する場合
  • スタンダード・セルの動作が非線形になる可能性がある際に、追加されたPVTコーナーで実行する場合

完全性

  • 非線形遅延モデル・キャラクタライゼーション (NLDM)、および電流源モデル・キャラクタライゼーション (CCSおよびECSM) の、コンフィギュラブルな2次元および3次元のルックアップ・テーブルに対応
  • プリセル・ドライバおよびマルチポイントPWL波形からの高精度な入力波形生成
  • 以下を使用した、SPICEシミュレーションのスケーラブルな並列実行: Platform Computing®のLSF™、Oracle® Grid Engine (OGE)、マルチスレッド処理
  • 一般的に用いられる設定用の直観的なウィザード・インタフェースに加え、キャラクタライゼーション用パラメータに広範囲な設定が可能な高度コンフィギュレーション・オプション
  • 内蔵のスティミュラス、結果、およびモデルの検証機能
  • Libertyの制約値が入力設定と一致しているかどうかを検証するユニークな制約検証
  • コーナーおよびモデルによる一貫性チェック
  • 既存Libertyファイルの再キャラクタライゼーション
  • HTMLおよびPDF出力を提供する、柔軟なデータブック生成機能
  • PerlおよびTclによるスクリプト作成インタフェースを完全にサポート

セル・タイプ

  • 差動セルおよびトライステート出力を含む単一および複数出力の組み合わせセル
  • 順序回路および組み合わせ回路のワン・ホット・セル
  • 順序回路および組み合わせ回路のマルチビット・セル
  • SRラッチおよびフリップ・フロップを含む複雑なラッチおよびフリップ・フロップ
  • 常時オン、レベル・シフタ、電源スイッチ、リテンション・フリップ・フロップなどの低消費電力セル
  • 複数電圧源および競合状態のI/Oパッド
  • カスタム・セル
Viola Characterization Setup Wizard

測定

  • 状態依存による伝播遅延および出力遷移時間
  • 最小パルス幅
  • セットアップ、ホールド、リカバリ、リムーバル
  • 状態依存による、インターナル・スタティック、ダイナミック、スイッチング、リーケージ、平均インターナル・パワー
  • 入力ピン容量
  • CCSおよびECSMタイミング、パワー、ノイズ
  • ゼロ・サイクル・チェック

入力

  • PG-pinシンタックスを含むLiberty™ライブラリ・モデル・ファイル
  • 抽出されたセル・ネットリスト
  • ファウンドリから提供されたトランジスタモデル

出力

  • CCSおよびECSMタイミング、パワー、ノイズを持つLiberty (.lib) フォーマット・ライブラリ
  • ばらつきを考慮するライブラリ向けLVFを含むLiberty (.lib)
  • I/O向けIBISモデル
  • VerilogおよびVITALビュー
  • HTMLおよびPDFフォーマットのLibraryデータブック

対応プラットフォーム

  • Red Hat Enterprise Linux®バージョン6 (x86またはx86-64)
  • Red Hat Enterprise Linux®バージョン7