SURGE-Tech Yokohama 2018

SURGE-Techとはシルバコの最新技術情報をご紹介するテクニカル・セミナーです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催日時・場所

2018/6/7 14:00 - 17:00
横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー25F カンファレンスルームC

タイムテーブル

13:30-14:00 受付
14:00-14:30 Technology Roadmap
Vice President, Global Marketing, Thomas F. Blaesi英語
14:30-15:00 Silicon-Provenなプロセッサ・ベースのIPサブシステム
EDAシニア・アプリケーションエンジニア 樫村 薫
SoC設計における、コスト、期間、IPインテグレートの問題はいずれも巨大化しています。シルバコの新たなソリューションであるSilicon-Provenなプロセッサ・ベースのIPサブシステムを活用することで、SoC設計のTime-to-Marketを加速し、機能設計に集中できる設計環境をご提案します。
15:00-15:35 VarManのLocal Variability Analysisを使った信頼性設計
EDAシニア・アプリケーションエンジニア 山本 順彦
モンテカルロ手法に基づく独自の感度解析により、効果的で精度の高い信頼性解析が可能です。製造バラツキに対する設計上のホットスポットを特定し、適切な対処を行うことで信頼性の高い製品設計が行えます。
15:35-15:50 Break
15:50-16:30 設計者のための回路シミュレーション最適化ガイド
EDAアプリケーションエンジニア Robert F. Villanueva英語
EDAシニア・アプリケーションエンジニア 神野 吉則
高速化された回路シミュレータSmartSpice Proの内部動作や技術を深く知ることで、回路のトポロジー、精度とスピードのトレードオフ、チップ密度といった要素によって異なる最適な解析手法を理解します。また新たに組み込まれた寄生ネットリストリダクション機能について事例を交え紹介します。
16:30-17:00 スタンダード・セル・ライブラリを構築するための新たなアプローチ
EDAシニア・アプリケーションエンジニア 樫村 薫
デジタル設計におけるスタンダード・セル・ライブラリは、通常はそのままの状態で使用されますが、カスタム・スタンダード・セル・ライブラリとして区別化も考えられ始めています。シルバコから新たなEDAツールとして提供する Nangate プロダクツ (Library Creator / Library Characterizer / Liberty Analyzer / Library Optimizer) をご紹介するとともに、カスタム・スタンダード・セル・ライブラリを容易に構築するための新たなアプローチを提言します。

※プログラムは変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

アクセス