SURGE Yokohama 2017

シルバコは2017年よりユーザ・セミナーをSURGEとして開催いたします。

SURGE (Silvaco UseRs Global Event)とは、Silvacoが開催するワールドワイドのイベントです。
Silvacoは、EDAとIPに関心のある方々に、革新的なアプリケーションを生み出す新技術、および先進的なデザインを実現する新手法など、意見交換をして頂く機会をご提供致します。

開催日時・場所

2017/10/24(火) 10:30 - 19:00
横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー25F バンケットルームA

アジェンダ

齋藤 昇三 様
基調講演 株式会社デバイス&システム・プラットフォーム開発センター(DSPC)
代表取締役会長 齋藤 昇三 様

タイトル:超スマート社会実現に向けたエッジプラットフォーム戦略
IoT技術を駆使した超スマート社会でクラウドに依存しない自立・分散・協調したエッジシステムのプラットフォーム化をオープンイノベーションで確立することを提案する。

1973年3月 早稲田大学理工学部応用物理学科卒業、同年4月株式会社東芝に入社
1973年 東芝総合研究所、メモリの研究開発に従事
1979年 東芝半導体事業部半導体技術研究所、DRAMの開発に従事
2004年 セミコンダクター社メモリ事業部事業部長
2007年 執行役上席常務、セミコンダクター社社長
2010年 執行役専務、電子デバイスグループCEO
2012年6月 代表執行役副社長 、電子デバイスグループCEO
2013年6月 常任顧問
2016年6月 東芝常任顧問を退任し、株式会社デバイス&システム・プラットフォーム開発センター代表取締役会長に就任

浅井 伸一 様
招待講演 株式会社アサイ・エンジニアリング
代表取締役 浅井 伸一 様

タイトル:エンジニアの情熱が新しい世界の扉を開ける!
持ち場にとどまらず、隣接する他領域に踏み込み、境界線を無くして「融合」する。そこに新しい大きな可能性が広がる。ロボットはメカトロニクス=メカ + エレクトロニクス。ソフトとハードの壁を打ち破り、ロボットは生まれる。歩んできた道のりを振り返りながら、現在そして未来についてお話しします。

1985年 大学卒業(株)タミヤ入社(企画部設計室)
1989年 京商(株)入社(開発部)
2003年 京商(株)開発部・執行役員に就任
2008年 株式会社アサイ・エンジニアリング設立

David L. Dutton
テクノロジ・アップデート Silvaco, Inc.
CEO David L. Dutton

タイトル:Silvaco Growth Strategy for next phase英語
David Duttonは、2014年にCEOに就任して以来、革新と成長という次のステージへ会社を導いて来ました。Silvacoの今後の戦略についてご紹介します。


福井 啓之 様
事例紹介 コーデンシ株式会社
シニア・マネージャ 福井 啓之 様

タイトル:PDKを活用したセンサーデバイス設計環境
シルバコのPDKと外部ファウンドリを利用したセンサーデバイス設計について、メリット、デメリットなど実ユーザの視点からご紹介します。


Dondee Navarro 様
事例紹介 広島大学 HiSIM研究センター
准教授 Dondee Navarro 様

タイトル:HiSIM_IGBT: A Physics-based Compact IGBT Model for Power Electronic Circuit Simulation英語
高耐圧MOS(HVMOS)および絶縁ゲート型バイポーラ・トランジスタ(IGBT)といったパ ワー半導体デバイス構造の進歩により、回路シミュレーションで利用可能なコンパクトモデルが必要となっています。本講演では、 HiSIM_IGBTモデルをご紹介します。HiSIM_IGBTモデルは、MOSFETモデルとBJTモデ ルを組み合わせ、伝導度変調効果を考慮したベース抵抗モデルを介して接続したものです。パラメータ抽出方法および回路シ ミュレーションでの有用性について検証します。


青山 聡 様
事例紹介 株式会社ブルックマンテクノロジ
代表取締役社長 青山 聡 様

タイトル:CMOSイメージセンサにおけるパワー・インテグリティ解析
ブルックマンテクノロジが得意とする大規模、高速、高解像度のイメージセンサを開発するには、チップ全体の電源グランド配線を始め、各ブロックのレイアウト細部のパワー・インテグリティ解析が重要となっています。大規模チップレベルの高速なIRドロップ解析が可能なシルバコ社のInVar Primeを導入したことによりパワー・インテグリティ解析の工数が80%削減できました。InVar Primeを使用した実例をご紹介します。

スポンサー


タイムテーブル

10:00-10:30 受付
10:30-10:40 オープニング
10:40-11:10 基調講演:超スマート社会実現に向けたエッジプラットフォーム戦略
株式会社デバイス&システム・プラットフォーム開発センター(DSPC)
代表取締役会長 齋藤 昇三 様
11:10-11:40 テクノロジ・アップデート:Silvaco Growth Strategy for next phase英語
Silvaco, Inc. CEO David L. Dutton
11:40-12:10 事例紹介:PDKを活用したセンサーデバイス設計環境
コーデンシ株式会社 シニア・マネージャ 福井 啓之 様
12:10-12:40 スポンサー・プレゼンテーション
GLOBALFOUNDRIES 内藤電誠工業株式会社
リコー電子デバイス株式会社 シリコンソーシアム株式会社
12:40-13:30 ランチタイム
13:30-14:00 招待講演:エンジニアの情熱が新しい世界の扉を開ける!
株式会社アサイ・エンジニアリング 代表取締役 浅井 伸一 様
14:00-14:30 テクニカル・セッション:大規模回路シミュレーションの高速化技術英語
シルバコ・ジャパン フロントエンドEDAアプリケーションエンジニア Robert F. Villanueva
プロセスの微細化、低消費電力化、高速応答性などアナログ回路設計者には多くの困難な課題が待ち受けており、比例して回路シミュレーションに対する高速化、高精度化への要求はますます強くなっています。本セッションではシルバコの新しいシミュレータSmartSpiceProに用いられる高速化技術をSRAM、TFTの回路を例にとりご紹介します。
14:30-15:00 事例紹介:HiSIM_IGBT: A Physics-based Compact IGBT Model for Power Electronic Circuit Simulation英語
広島大学 HiSIM研究センター 准教授 Dondee Navarro 様
15:00-15:30 スポンサー・プレゼンテーション
TowerJazz 株式会社シスウェーブ XFAB
15:30-15:50 コーヒーブレイク
15:50-16:20 テクニカル・セッション:I3C Enabling Next Generation IoT Devices英語
Silvaco, Inc. GM of IP Warren Savage
I3Cは、次世代のテクノロジを象徴するMIPI™の新しいインターコネクト規格であり、センサをアプリケーション・プロセッサにこれまでよりも高速、低消費電力、低コストで接続できます。この重要な新規格の詳細と、シルバコがセンサおよびSoCデバイスに対してI3C IPコアの完全なポートフォリオにより、如何にして業界に貢献できるかをご紹介いたします。
(I3Cのデモボードを展示します)
16:20-16:50 テクニカル・セッション:高精度寄生RC抽出のメカニズム
シルバコ・ジャパン エンジニアリングマネージャ 桑垣 武司
FinFETに代表される最先端プロセス、液晶、MEMSなど多くのアプリケーションで大きく影響を及ぼす寄生RC素子。その抽出に対して、お客様のデザインの要求を満たすフィールドソルバーとルールベース抽出への展開を、そのメカニズムも踏まえご紹介します。
16:50-17:20 事例紹介:CMOSイメージセンサにおけるパワー・インテグリティ解析
株式会社ブルックマンテクノロジ 代表取締役社長 青山 聡 様
17:20-17:30 クロージング
17:30-19:00 交流会(スタンプラリー抽選会)

※プログラムは変更となる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

アクセス