ビデオアーカイブのオンデマンド配信

パワー・インテグリティおよび信頼性解析

配信開始日: 2015年9月30日 このウェビナーは、パワー・インテグリティおよび信頼性解析ツールであるInVarの概要を紹介します。電力、電圧、温度を同時にモデリングするInVarのコンカレント・アプローチは、信頼性解析を実世界レベルの精度で行ないます。このウェビナーでは、高速な設計解析からサインオフまで、ゲートレベルおよびトランジスタ・レベルの電力、EM、IR、および熱解析を取り上げます。必要な入力データの簡単な紹介および短いデモも実施します。

概要:

  • 信頼性およびそれに起因する物理的効果
  • エレクトロマイグレーションおよび温度効果を含む誤動作の種類
  • 熱雑音、および熱パラメータのモデリングや調整を含む回路の安定性
  • 純粋なSPICE精度でのトランジスタ・レベルの解析
    • 基本的な入力とユーザフロー
    • APIを介しての相互運用性問題の対応
  • クイック設計解析
    • レイアウト中のIRドロップ解析
    • 事前実行のSPICEシミュレーション・データを介しての熱解析
  • ゲートレベル解析
    • TSMC 16FF+ 認定
    • フルチップ解析につながる基本的入力とインテグレーション
    • 熱モデル/パッケージ・モデル

プレゼンター:

スタンダードセルおよびトランジスタ・レベル設計における電力、タイミング、信頼性解析など、物理的実装分野で20年以上の経験を持つAlex Samoylovが講師を務めます。Alexはシルバコに統合されたInvarian社の共同設立者であり、EDAキャリアにおいて数多くの開発プロジェクトで指揮を取りました。

旧ソビエト、モスクワ市の国立電子技術研究大学(National Research University of Electronic Technology)でコンピュータサイエンスの理学修士号を取得。