ビデオアーカイブのオンデマンド配信

ナノメータ・プロセスにおけるスタンダード・セル・ライブラリのキャラクタライゼーション:課題とソリューション

配信開始日:

高精度なライブラリのキャラクタライゼーションには、先端プロセス・ノードにおいて不可欠なプロセスのばらつきに対応する新しいフォーマットが含まれ、必要とされるシミュレーションの実行回数やPVTコーナーの数が近年は大幅に増加しています。本ウェビナーでは、短期間で高精度なキャラクタライズ結果を得る際の課題と、その課題に対してシルバコのキャラクタライゼーション・ソリューションがどのように解決するかについて説明します。シルバコは、柔軟なサービス形態により、完成されたキャラクタライゼーション・ソリューションを提供し、キャラクタライゼーションの過程における設定、実行、QAを行う専門知識を提供します。また、新規機能や先進機能を含む、キャラクタライゼーション・ツール・フローの紹介も行います。

概要:

  • 近年要求されるキャラクタライゼーションの課題
    • PVTコーナーおよびモデル数の増加
    • これらの要求を満たすための改善策
  • シルバコが提供するキャラクタライゼーション・ソリューション
    • キャラクタライゼーション・サービスもしくはツール販売、またはその組み合わせ
  • シルバコのライブラリ・キャラクタライゼーション・ツールViolaの概要
    • キャラクタライゼーションおよび検証フロー
    • 高度なフロー: 非スタンダード・セルに対するキャラクタライゼーションのカスタマイズ化
  • キャラクタライゼーション・サービスの要求事項

プレゼンタ:

Bernardo Culauは、シルバコのDirector of Characterizationです。Nangateでは9年間勤務し、2018年のシルバコによるNangate買収によりシルバコに入社しました。Nangateでは、ライブラリ・キャラクタライゼーションを行うEDAツールを開発し、複数のファウンドリおよびテクノロジ・ノードに向けたスタンダード・セル・ライブラリIPを提供していました。Bernardoは、ブラジルのリオグランデ・ド・スル大学およびフランスのグルノーブル理工科大学でコンピュータ・エンジニアリングの学位を取得しています。


対象:

スタンダード・セル・ライブラリのキャラクタライゼーションにかかる時間とコストを削減しつつ、効率と精度を高めるソリューションを求める設計、検証エンジニアおよびマネージャ