ビデオアーカイブのオンデマンド配信

次世代のSoCデザイン: 原子からシステムまで

配信開始日:

本ウェビナーでは、フラッシュ・メモリ、その他最新の不揮発性メモリ技術、複雑なSoC (NvidiaのXavierやAppleのA12) などの新技術が、どのようにアーキテクチャ・レベルで設計IPを使用および再利用しているかの例を示します。しかしこれら新技術では、専用の新しいIPが要求され、ナノメータ、原子レベルまでシミュレーションや解析を行う必要があります。そのためSoCデザインに対して、検証済みおよび実績のあるIPに加え、シミュレーション、エミュレーション、そしてDTCO (デザインとテクノロジの同時最適化) の重要性が認識されるようになっています。

概要:

  • 複雑なSoC、フラッシュ・メモリ、最新メモリの要件およびロードマップ
  • 太陽電池パネルを例とした、ナノメータ、原子レベルからシステム・モジュール・レベルまでのシミュレーション・ツール活用方法の紹介
  • 2次元および3次元TCADシミュレーションを使用したDTCOの例
  • クラウド、エンタープライズ向けIP管理ツールを含む、SIPwareデザインIPポートフォリオ
    • Foundation IPとキャラクタライゼーション向けカスタム・ツール
    • 車載IP
    • コントローラおよびインターコネクトIP向けPHY
    • アカウンタビリティおよびセキュリティのためのフィンガープリントおよびDNA解析機能を含むIPマネージメント

プレゼンタ:

Babak Taheriは、シルバコのCTO兼EVP of Productsで、TCAD、EDA、IPの製品部門の全てを統括しています。 これまで、IBTechnologiesのCEO and Presidentとして、M&A、テクノロジ、ビジネス・デリジェンスについて、投資家、プライベート・エクイティ企業、スタートアップ企業と共に働いていました。IBTechnologies在任中は、MEMS World Summit、Novasentis、AGCM、ALEA labs、Lion Point Capital、Silver Lakeの諮問委員も務めていました。IBT以前は、Freescale Semiconductor (現NXP) のVP & GM、CypressのNon-Volatile Memory Product Business UnitでVP & GM、Invensense (現TDK) でEngineeringのVPなどを歴任しました。 Taheriは、カリフォルニア大学デービス校で電子工学の学士号および修士号、電気工学および神経科学の博士号を取得しています。


対象:

設計エンジニア、SoC設計者、IP調達担当者、テクノロジ・リーダ、マネージャ