ビデオアーカイブのオンデマンド配信

OpenAccessで容易にシルバコのカスタム設計フローへ移行

配信開始日: 2016年3月18日 このウェビナーでは、設計者がOpenAccess環境でどのようにシルバコのスケマティック・エディタ「Gateway」とレイアウト・エディタ「Expert」を利用するかについて説明します。

OpenAccessは異なるベンダ間で相互運用を行うための標準的な方法であり、シルバコは今回OpenAccessに対応することで設計データの容易な移行を可能にしました。

このウェビナーでは、iPDKベースの設計をシルバコのフローに取り込む方法を中心に、コールバックスクリプト、インスタンス化といった機能についても紹介します。


セミナー概要:

  • OpenAccessとは
  • OpenPDKとiPDKの違い
  • シルバコのカスタム設計環境におけるOpenAccessの使用法
  • キーチャレンジ
    • 相互運用性
    • PDKタイプによる差異

プレゼンター:

Brian Bradburnは、シルバコのシニアディレクターでEDAフロントエンド/バックエンド部門の統括責任者です。研究開発からフィールドオペレーションにいたるまで、フロントエンドとバックエンドのカスタムIC設計フロー部門のあらゆる責任を担っています。

2001年シルバコに入社後はシルバコ製品のインテグレーションを担当し、スケマティック・ツールの開発、カスタム設計フローのアーキテクトを統括しています。