ビデオアーカイブのオンデマンド配信

シルバコTCAD: 入門と基礎 - チュートリアル

パートI - シルバコTCADの概要

配信開始日:

シルバコのTCADは、半導体技術の開発において幅広いアプリケーションに適用することができます。TCADは、デバイスの製造および動作について、さらに詳しい理解を得るために大変有用なツールであることが実証されています。エンジニアが半導体の研究開発にTCADを適用した場合、TCADは実験的に実現が難しいまたは不可能であるという洞察を提供してくれます。また、デバイス性能の向上、歩留まりの向上、開発期間の短縮にも役立ちます。

しかしながら、TCADを活用するには複雑なスキルを必要とするため、エンジニアは自身の持つ固体物理学者、電気技術者、または回路設計者としての技能および経験を適用する必要があります。このような知識をTCADの基盤技術と結びつけることにより、シミュレーションの目標を達成可能となります。TCADソフトウェアは、産学の持つ物理知識、高度な数値解析手法、ユーザ・インタフェース、そして自動化を統合することで、エンジニアが必要とする解を得られるようにしています。

この3部構成のウェビナーでは、シルバコTCADのソフトウェア・スイートを紹介し、入門用トレーニングおよびチュートリアルを提供します。このシリーズにより、複雑なTCADに対して適切なスタート地点から取り組み、確信を持ってTCADシミュレーションを成功させる方法を短期間で習得することが可能です。

パートI - シルバコTCADの概要

まず、TCADおよびTCADツールの概要を説明します。TCADを定義し、TCADがマイクロエレクトロニクス業界でどのように適用されているか、そしてTCADが向かう未来について説明します。その後、シルバコのTCADフローを紹介し、設計、シミュレーション、解析で使用するTCADコンポーネントを紹介します。

内容

  • TCADとは何か、なぜ業界で使用されているのか
  • TCADの応用分野
  • 次世代TCADの紹介
  • シルバコのTCADツールの概要

プレゼンタ:

Garrett Schlenvogtは、テキサス州オースティンを拠点とする、シルバコのUS Field Applications Engineering Managerです。シルバコに入社し、6年間、シルバコTCADの先端CMOS、ディスプレイ・テクノロジ、センサ、パワー・デバイス/RFデバイスといった幅広いアプリケーションにおいてお客様にプリセールスおよびサポートを提供してきました。さらに、Garrettは産学双方と共に、複数の研究企画、協業を主導してきました。


対象:

すべての半導体テクノロジの物理シミュレーションに興味をお持ちの研究者、エンジニア、材料科学者、マネージャ