ビデオアーカイブのオンデマンド配信

有機半導体光デバイスのためのTCADシミュレーション

配信開始日: 2016年9月28日 本ウェビナーは、LEDや有機EL などの発光デバイスの特性解析用統合環境であるRadiantを紹介します。有機半導体デバイスとして、変換効率や色純度が高く、色調整もしやすいなどの特徴から、ディスプレイや照明などの分野で注目されている有機ELを取り上げ、特に白色有機ELの開発に必要な有機多層膜の電気特性の解析および発光特性の解析について紹介します。


概要:

  • 有機ELのTCADシミュレーション
    • 有機ELの開発に求められる解析
    • 理論的な背景(電気特性の解析、光学特性の解析)
  • 発光デバイス解析用統合環境としてのRadiant
    • Radiantの概要
    • Radiantの構成
    • Radiantが取り扱う解析
    • 解析フロー(電気特性の解析、光学特性の解析)
  • 解析事例
    • 電気特性の解析(White OLEDの電気伝導の解析)
    • 光学特性の解析(White OLEDの発光特性の解析)
    • その他の解析事例(FDTDを使った外光散乱の解析)
  • 今後の展望

プレゼンター:

白井 克弥は、シルバコ・ジャパンのアプリケーションエンジニアで、2012年9月にシルバコ・ジャパンに入社以来、TCADの技術サポートを担当しています。 シルバコ入社以前は、ソニー株式会社、琉球大学、フランス理工科学校などでディスプレイデバイスの研究開発に従事しました。慶應義塾大学大学院理工学研究科を修了して、TFTの特性変動の理論解析で博士(工学)を取得しています。