ビデオアーカイブのオンデマンド配信

TCADユーザビリティ:DeckBuildとVirtual Wafer Fab™ (VWF)

配信開始日: 2016年7月1日 このウェビナーでは、TCADシミュレーションを行なうためのフロントエンドGUIツールであるDeckBuildとVirtual Wafer Fab™(VWF)の説明とデモを行ないます。既存のシミュレーション・デックをブラウズして選択し、編集後にシミュレーション実行する方法を紹介します。手動での編集からシンタックス対応ダイアログの使用まで、さまざまな編集方法を示します。2次元および3次元構造の視覚化も行います。また、実験計画法の設定方法や、VWFを利用した実験の最適化もご覧いただきます。単一のSMPワークステーションで実験を行なう方法、また、クラスタ・ワークステーションで計算負荷のバランスを取る方法について紹介します。


セミナー概要:

  • DeckBuildを使用して、シミュレーション・デックを作成・実行する方法
  • VWFを使用して、パラレル・シミュレーションを設定する方法
  • AthenaからVictory Processへの移行例
  • VWFの機能
    • データベース・モードとファイルモード
    • スプリット・ポイントの指定
    • 事前設定されたサンプリング手法による実験計画の設定と、手動による修正
    • 最適化実験
  • VWFでのジョブ・実行
    • ローカル・ワークステーションでシミュレーションを実行
    • クラスタ・ワークステーションを使用してシミュレーションを実行

プレゼンター:

トーマス・ビンダー博士は、シルバコのGUIツール開発グループリーダであり、すべてのTCAD GUIツール開発の責任者です。

2005年にシルバコ入社以前には電気通信企業に勤務していました。ビンダー博士は、オーストリアのウィーン工科大学から電子工学の修士号および博士号を取得しています。