ビデオアーカイブのオンデマンド配信

Utmost IV Quick-Start Model Optimization Templates

配信開始日:

本ウェビナーでは、Utmost IV Quick-Start Optimization Templatesの新機能をご紹介します。この機能は、ユーザがデータに基づき特定のモデルを最適化するプロジェクトを迅速に作成することを可能にします。また、ユーザの生産性を大幅に向上することができ、さらにSPICEモデリングの経験も必須ではありません。Utmost IVは、一般的なMOSFET、BJT、TFT、HEMT、IGBT、Diodeモデル向けに多数のテンプレートを提供します。本ウェビナーでは、機能の概要を紹介した後、現在使用可能なテンプレートについて説明します。最もよく使用されているSPICEデバイス・モデルの一部については、使用例を詳しく解説します。ユーザがUtmost IVについて理解を深め、モデル結果を迅速に得られることを本ウェビナーの目的としています。

内容:

  • SPICE Model Quick-Start Optimizationの特長
  • 現在使用可能な各種デバイス・タイプのModel Optimization Templates
  • Quick-Start Templatesフローの利用手順
  • この機能を適用し、最適化プロジェクトの作成および、以下に示すモデルのSPICEモデル・パラメータ抽出
    • BSIM4 MOSFET
    • HiSIM2 MOSFET
    • PSP MOSFET
    • RPI TFT
    • VBIC BJT

プレゼンタ:

Bogdan Tudor博士は、シルバコ、Device Characterization Groupの統括責任者です。R&D、フィールド・オペレーション、モデリング・サービスなど、Device Characterization Groupの活動すべてを取りまとめています。Tudor博士は、2017年にシルバコに入社しました。シルバコ入社以前は、4年間、ProPlus Design SolutionsのPrincipal Software Architectとして、さらにそれ以前は12年間、SynopsysのSenior R&D Engineerとして勤務していました。Tudor博士は、デバイス・キャラクタライゼーション、コンパクト・モデル開発、MOSFET経年劣化、信頼性解析、ソフトウェア開発の幅広い知識を持ちます。

Tudor博士は、ルーマニアのブカレスト工科大学で、電気工学の修士号、マイクロエレクトロニクスの博士号を取得しています。


対象:

SPICEモデル抽出および最適化の一般手法に興味をお持ちの研究者、エンジニア、マネージャ。SPICEモデリングの経験は必須ではありません。